やちよプランニング

 

「やりたいこと」を実現する思考の言語化

講演会や交流会では短い時間で多くの経営者と名刺交換をします。
この中で「もう一度会って話を聞きたい!」と思う経営者ってどんな人でしょうか?
それは自分の理念や目標をはっきり持ち、次々に実行している方ではないでしょうか。
成功者と呼ばれる経営者、事業を順調に拡大している経営者はほぼ例外なく、自信を持って自分の言葉を語っています。
言葉に力があるんです。

重要なのは経営者の思考(=やりたいこと、成し遂げたい事)がしっかり言葉になって、計画として発信・実行されているかどうかなんです。
思考の言語化とは、頭の中にあるやりたい事、成し遂げたい事をまとめ、実行のためのかたちを創ることであり、目標達成のための原動力なんです。

経営者の思考を言語化するパズル経営術

経営はシンプルでいい

本屋に寄ってみると、経営や戦略に関する本はこれでもかというくらい見つける事ができます。
ただ、問題はこれらの知識をうまく繋ぐ仕組みを教えているとことがほとんどないということではないでしょうか?
どんなに優れた理論も戦略も全体を俯瞰して組み合わせて使っていかないと十分な効果を発揮しません。
「Web戦略だけ」「営業戦略だけ」、あるいは「改善だけ」やっても効果が薄いのは、『やりたいこと』を実現するための全体像と仕組みができていないからなんです。


『A3用紙1枚で経営者の思考を言語化するパズル経営術』は、経営者と企業が持っているリソースをうまく組み合わせ、最大の効果を発揮する仕組を創るためのツールとして開発しました。
誰でも使えるように、様々な経営者のご意見をいただきながら、「これだけはやっておかないと」という要素だけに絞り込んであります。
また、これらの要素をパズルのピースとしてあてはめることによって、経営の思考(=やりたい事)と各要素がしっかり組み合わさって機能しているのかを可視化でき、いつでも確認・修正が可能です。

実際のところ、経営にそんなに難しい理論は必要ありません。
むしろ、シンプル イズ ベストなはずです。
基本をおさえておけばほとんどの問題は解決できるのです。
『パズル経営術』をあなたが本当にやりたい事、成し遂げたいことを最短最速で実現するためのツールとして使っていただければ幸いです。

 

『パズル経営術』の特徴

 

 

経営者の思考の言語化=ビジョンの実現

中小企業における最強の商品は『経営者』そのものです。

 

従業員100人以下の企業の業績は、そのほとんどが経営者の実力で決まると言われています。
そして、企業の最大のリソースであり、商品でもある経営者が実力の100%を発揮するには、その思考を言語化し、明確に発信できることが重要です。

 

『経営者の思考を言語化するパズル経営術』は定型の枠にあてはめる訳ではありません。 むしろその逆で、自由な発想ができる場を創り、一緒に未来を創造していくんです。

経営者様のパートナーとして未来を一緒に見つけ出し、3年後、5年後の成長を描くお手伝いをいたします。

一覧を見る

 

お問い合わせ