やちよプランニング

坊主から学ぶビジネスにおける「世界観」のつくり方

先日、本物の坊主がやっている
坊主バーへ行ってきました。

坊主バーはカウンター数席に
テーブルが2つとコンパクトなのですが、
そこに広がる世界は広すぎました。
というか、怪しすぎる笑

通常、お酒を置くためにある
カウンター奥の棚には仏壇が鎮座し、
その前にはリンの代わりにカクテルをつくる
シェイカー……
そして、作務衣を着た現役の坊主が
カクテルを作ってくれるという
あまりに強烈なビジュアル。

しかし、御膳や盃は本物の漆塗りで
料理もおいしい!まさに本物志向です。
そして、なによりもマスター(坊主)の
話が面白い!!

世界を巡ってきたとの事で、話題は豊富で
話し上手です。
しかもお客さん同士をつなぐのが上手い!
絶妙は話のふり方で隣の人
(もちろん知らない人です)同士を繋げてしまうんです。

そして、そこからさらに会話を発展させて
関係性を構築していく……

ビジネスも絆作りもサトリもできる坊主……
凄いの一言です。

世界観がしっかりとできているので
強烈なインパクトでも馴染めてしまうのです。

ビジネスにおいて世界観って大事です。
何を成したいか、何のためにやっているのか
それがはっきりしていれば、強烈な世界観でも
受け入れられると思うんです。

飲みに行ったはずなのに
思いっきり勉強させてもらいました。

ブログ一覧はこちら