やちよプランニング

卒業式に行ってきました~

世の中は卒業式シーズン!

 

なので、僕も卒業式に行ってきました。
といっても、僕が卒業したわけではありません。

 

僕が講師をしている学校の卒業式です。

ちなみに学生はみんな留学生。
数えたことはないんですが、
出身国は学校全体で30か国以上とのことです。

 

いろいろな国の学生が集まっているので、
講義も結構大変でした。

 

みんな日本語は判るので
言語の問題はあまりないのですが、
日本に来るまでの背景がバラバラなので
『共通の話題』がない!!

 

共通の話題があると、
会話がスムーズになるのはもちろんですが、
実はもっと重要な役目もあります。

 

それは、
『相手にイメージを持ってもらいやすいかどうか』
が変わってくるのです。

 

共通のイメージの重要さ

共通の話題がないっていうことは、
「これは、こういうことだよ~」っていう
例題をすごく出しにくくなるのです。

 

簡単に言ってしまえば、共通のイメージをつくりにくくなるのです。

 

例えば、
「ここのイラストはスターウォ○ズみたいな背景で」
とか
「この駅は博多駅みたいに出口が複数あって・・・」
といった話し方ができないのです。

 

どちらの会話もスターウォ○ズや博多駅がどんなものか
判っていることが前提です。

共通の話題がないっていうことは、
聞き手がスターウォ○ズや博多駅の知識がないってこと。

 

だから説明がとても大変になります。
実際、講義では内容そのものより、
こういたっところで苦労しますた。

 

だから、いかに相手との共通の話題を探すかって
とても大事なんです。
(特にビジネスの場においては)

 

とはいえ、卒業

 

とはいえ、そんな苦労も報われて(?)、
全員無事卒業できました。

 

自分の卒業式って淡々と終わらせたような気がするのですが、
留学生の卒業式は思わずうるっときてしまいました。

みんなが日本の企業に就職したり、
進学したりするにあたって
少しでも役に立てたのなら幸いです。

 

ブログ一覧はこちら