やちよプランニング

代表プロフィール

 

 やちよプランニング 代表
 思考の言語化コンサルタント
 チーム言葉の魔法つかい Project Manager
 村田敏之(Toshiyuki Murata)

1979年山口県生まれ。
言葉をかたちにする専門家。

元は自然言語の専門家であり、大学院卒業後ソフトウェア開発者としてメーカーに就職。主にOCR(光学文字認識)や画像処理系の開発に携わる。
中国広東省 深圳市駐在を経て2014年に独立。やちよプランニング設立。
思考を言語化することで見えていなかった課題や問題点を見つけ出し、解決可能なレベルに落とし込む研修やコンサルティング、ワークを得意とする。
チーム言葉の魔法つかい プロジェクトマネージャーとして参画。ラジオ等メディア出演(2019年)


もともと技術畑で人と会わずに文書作成やプログラミングに没頭していた。そのため、ロジックは得意だが営業は不得意。独立後、これがかなり致命的な問題であることに気付く(遅い)。
どうやって自分の想いをお客さまに伝えるかに悩み、マーケティングやライティングの研究を続け、やりたいことをわかりやすく伝える戦略の4ピースパズルを考案。
個人や組織の課題ややりたいことを具体化し、実行可能な行動戦略に落とし込むことができるツールとして配信している。

 


 

コンサルティング・研修等実績
中小企業(建設、医療、IT、コンサル、士業等)
個人事業主
学校(講義)
セミナー