やちよプランニング

代表プロフィール

 

 やちよプランニング 代表
 楽するプロマネ コンサルタント
 言葉の魔法つかい Project Manager
 村田敏之(Toshiyuki Murata)

1979年山口県生まれ。
福岡工業大学卒業後、大学院を経て大手メーカーに就職。
ソフトウェア開発者として主にOCR(光学文字認識)や画像処理系の開発に携わる。
その後、中国広東省 深圳市に駐在。異文化間のコミュニケーションやマネジメントを学ぶと同時にプロジェクト管理の大切さと大変さを痛感する。

意図が伝わらない、些細なことで大きな取りこぼしが発生する、本社側との認識の乖離など数多くの課題に直面し、まともに動けるようになるまで駐在期間の2/3を費やしてしまう。
この時の経験から、プロジェクトの初期段階から計画と計測・修正を繰り返しながら精度を高める手法を学ぶ。

その後、34歳で独立し企業の裏方として仕組みを構築し、経営者を支える「楽するプロマネ」を展開。
質問と壁打ちを通じて問題点を見つけ出し、解決可能なレベルに落とし込む研修やコンサルティング、ワークを得意とする。
2019年1月にチーム言葉の魔法つかい を立ち上げる。ラジオ等メディアにも出演(2019年)
2019年10月より小規模事業 経営者のタスクを受取りビジネスをデトックスする ビジネスデトックスサポート も展開。

趣味は旅行