やちよプランニング

起業前に知っておいて欲しいWeb集客の基本

今日のテーマは「Web集客」です。

先日、起業を考えている方から、
Webで集客したいと相談を受けたんです。

でも、結論から言うとWeb集客って
それ単体ではうまく機能しないんですよね。。

しかも、その方の業種はWeb上では
結構な激戦ジャンル。
大手が広告をたくさん出している業界だったんです。

資金が潤沢にあれば
広告をドーンと出して一気に集客、
という手もできなくはないです。

でも、起業したての時期で
そんなことができる人はごくわずかです。

Web集客の基本は『キーワード』

では、このような状況で
効果的にWeb集客をするには
どうするかって話になると、
工夫が必要になってきます。

まず最初に考えるべきことは、
どんな『キーワード』で集客するかです。
これって地味なようですが
実は超重要です。

Webからの集客は大きく分けて
検索経由と広告経由の2つがあります。
(これの詳しい話はまた別の機会にします)

この2つの方法で共通して重要となってくるのが
『キーワード』なんです。

検索経由の場合、見込み客に検索してもらって
検索結果に表示されないと意味がありません。
この検索に使うものが『キーワード』です。

例えば、独自ドメインの設定方法を知りたいときは
「独自ドメイン 設定」とか
「設定方法 ドメイン」といったキーワードで
検索しますよね?

でも、もしHPのキーワードが独自ドメインの設定と
無関係だったとしたら……?
もちろん見込み客は来てくれませんよね。
(そもそも検索結果に表示されません)

キーワードが決まってないということは
そもそもどんな見込み客に来て欲しいかが
未確定ってことなんです。

ですので、検索経由で集客するときは
『キーワード』をまず決めることが大切なんです。

広告経由の場合、ユーザー属性、オーディエンス等を
設定できたりするので少し複雑になりますが
誰に向けて発信するものなのか
決めておくという点においては基本的には同じです。

ここを抜かして集客しようとすると
大体ハズレます。
逆に、うまく集客できているWebサイトは
ほぼ例外なくキーワードが明確になっています。

 

キーワードの上手な決め方

では、キーワードはどうやって決めるのか?
というと、見込み客に良く使われるキーワード
設定することが理想です。

でも、こういったキーワードってほとんどの場合、
大手や先に開業している会社が使っており、
後から入るのはそれなりに大変です。

そこで、お薦めしたいんのが、
キーワードをずらすという考え方です。

一言で見込み客といっても、それぞれの考え方は
千差万別です。
当然ながら、検索に使うキーワードもちょっとずつ
違ってきます。

例えば、「履歴書」というキーワードで検索すると
大手企業ばかりが出てきますが、
「職務経歴書」といったちょっとずらしたキーワードだと
途端に大手が少なくなります。

つまり、ちょっと検索数は少ないけど競合も少ない
キーワードを狙うということですね。

どんなキーワードがいいかを探すには
Googleのキーワードプランナーや
aramakijake.jpなどがおすすめです。

これらに調べたいキーワードを入力すると
月間の検索数や関連するキーワードなどが
表示されます。

ぜひ活用してみてくださいね。

ブログ一覧はこちら